【前橋競輪・ミッドナイト】飯田威文が卒業記念競走決勝で敗れた愛娘・風音に熱いエール「結果が出なくて逆に良かった」

2021年02月27日 17時34分

飯田威文

 前橋競輪ミッドナイトが28日に開幕する。3Rに登場する飯田威文(49=埼玉)が、26、27日に行われた卒業記念競走に出場した2人の愛弟子について語った。

 飯田の弟子である桑名僚也候補生が119回生の卒業チャンプに輝いた。「彼はとにかく本番に強いタイプ。卒記チャンプは彼らしいなと思いますね。タイムがすごいわけでも、ズバ抜けたセンスがあるわけでもないし、養成所に入る前は脚も落ちていた。正直どうなるかとドキドキしてたんですけど、よく頑張りましたね。デビューしてからは『先行はしない』って言ってます。師匠が(厳しくない)俺だからここまで続けられたんじゃないかな(笑い)」とうれしそうに話した。

 一方、前評判が高く卒記クイーンの期待もかかった愛娘・飯田風音候補生は、決勝で見せ場をつくれず敗戦。「結果が出なくて逆に良かったんじゃないですかね。悔しい思いをした分、練習も頑張るだろうし。(優勝していたら)満足して調子に乗っていたと思うので」と、こちらは厳しくも愛のある言葉で激励した。

関連タグ: