【伊東競輪・S級シリーズ】海老根恵太と小林大介がラインめぐり初日前から“バトル”

2021年02月23日 17時08分

海老根恵太(左)と小林大介

 伊東競輪S級シリーズ(FⅠ・ナイター開催)は24日に初日を開催する。GⅠ全日本選抜競輪(川崎)の留守部隊による開催で誰にでもVチャンスがありそうだ。

 注目のS級特選12Rの海老根恵太(43=千葉)と伊勢崎彰大(42=千葉)は、谷口遼平(27=三重)を目標に指名した。

 本来なら北日本の坂本周作(28=青森)へ付けるのがスジ。その判断を巡って小林大介(43=群馬)がチクリとけん制した。「僕がもし2択だったら(東日本のくくりで)ラインを大事に考えて坂本君に付けていたでしょう。今回は谷口君が点数上位だからなんですね。南関と北日本はラインだとよく聞くのに(笑い)」

 なかなかのド正論に海老根もさすがに苦笑い。「谷口君も坂本君も強いのは知っている。まぁ…外交はイセに任せているんで…」と煙に巻いた。

 小林と海老根は同級生。普段から交流があるために起こった丁々発止のやりとりだった。すでにレース前からバトルは始まっている。

関連タグ: