【大垣競輪・ミッドナイト】注目は特昇一発目の山本勝利「思い切っていくだけ」

2021年02月16日 18時41分

特昇・山本の走りに注目したい

 大垣競輪ミッドナイト(FⅡ)が17日に開幕する。追加参戦が制限されたためA級1、2班戦の予選は全て6車立てになっている。初日メインの9R特選は堀僚介(26=大阪)が師匠の原田隆(45=大阪)と初連係。「緊張するがいつも通りのレースをしたい」と師弟ワンツーを目指す。予選の注目は特昇で上がってきた新人・117期の山本勝利(22=東京)だ。

 6R予選は特昇して1発目の山本がどれぐらいの強さを見せるかが楽しみだ。天性のバネが魅力の好素材だが、本格デビュー前のルーキーシリーズでは落車失格を喫してつまずいた。「落車してから体の使い方とか全部見直しました。あれがあったから今があると思っています」。アクシデントをプラスに変えるたくましさがいい。

「思いっきりダッシュ系です。長い距離を踏むのが苦手でした」。本質的にはスプリンタータイプだが、圧倒的なバック本数と逃げの決まり手を誇っている。「先行にこだわってはいないです。前々に踏んでいたら自然にバックが取れている感じ。前はダッシュのほうがよかったけど、今では距離を踏んだほうが勝負できますね」。積極的なレース運びで着実に成長を遂げている。

 初のA級1、2班戦にもプレッシャーはないと言う。「チャレンジャーなので思い切っていくだけ。どれだけやれるか楽しみです」。若さあふれる先行勝負で白星スタートを決める。

関連タグ: