【GⅢ玉藻杯争覇戦】本紙記者の最終日(7日)決勝予想

2021年02月06日 19時15分

【高松競輪GⅢ玉藻杯争覇戦(7日・最終日)】高松競輪場で開催されている「開設70周年記念 玉藻杯争覇戦」最終日(7日)の決勝メンバーが出そろった。出走選手は以下の9人。

12R決勝

△1 町田太我(20)広島・117期
▲2 平原康多(38)埼玉・ 87期
◎3 守沢太志(35)秋田・ 96期
 4 真杉 匠(22)栃木・113期
×5 東口善朋(41)和歌山・85期
 6 瓜生崇智(25)熊本・109期
○7 松浦悠士(30)広島・ 98期
 8 阿部大樹(31)埼玉・ 94期
 9 松谷秀幸(38)神奈川・96期

並び 173 5 428 6 9

【本紙の見解】町田が真杉との先手争いを力づくで攻略。松浦の早仕掛けが決まると守沢が抜け出す。

【関連記事】

関連タグ: