【GⅢ玉藻杯争覇戦】松谷秀幸は迷わず平原康多をマークする

2021年02月03日 15時01分

【高松競輪GⅢ玉藻杯争覇戦(3日・前検日)】松谷秀幸が待ったなしで平原康多の番手を主張。同級生の平原への信頼は厚く連係は3度目。昨年の奈良記念では優勝するなど過去2回はいずれも平原に1着を取らせてもらっており足を向けて寝られない。

【関連記事】

関連タグ: