【宇都宮競輪・ガールズ】奥井迪が連勝! 決勝は〝格上〟児玉に挑戦「先に仕掛けて力勝負を挑みたい」

2021年02月02日 15時51分

奥井迪

 宇都宮競輪S級シリーズ(FⅠ)は2日、2日目を開催し、6Rのガールズ予選2では奥井迪(39=東京)が直線追い込んで連勝を飾った。

 苦しみながらもなんとか白星を手にした。「車の出が悪くて中嶋(里美・30=愛知)さんに合わされた。後ろを見たら(番手に)入れそうだったので立て直せたけど、気持ちが弱かったですね」と辛勝に頭をかいた。

 それでも収穫はあったようだ。「(児玉)碧衣(25=福岡)ちゃんにアドバイスを求めたら、いろいろ教えてくれたんです。乗り方や体の使い方を聞いたので、今日のレースで早速、意識しながらレースに臨んでみたけど。そんな簡単にはできないですよね(苦笑)。そこは帰ってからの課題ということで」

 3日のガールズ決勝(10R)では、その児玉に挑戦する。「碧衣ちゃんとは力の差が歴然。一枚も二枚も三枚も相手の力が上。でも、先に仕掛けて力勝負を挑みたい。結果を恐れず攻めていきたいです」

 最近は「意図的に」先行を減らしているようだが、決勝では〝これぞ奥井〟という積極策を魅せてくれそうだ。