【松戸ミッドナイト】200勝達成の米倉剛志「買ってくれるファンがいるので」

2021年01月29日 21時32分

押し切って200勝を飾った米倉剛志

 松戸ミッドナイト競輪が29日に開幕した。1Rで地元の米倉剛志(38=千葉)がペース駆けに持ち込むと、末良く押し切り1着。通算200勝を達成した。

「正月開催の前橋の2日目に勝てて199勝になったのは知ってました。その最終日に勝って正月に達成したかったんですが」

 この日は師匠・鈴木栄司(59=千葉)との連係だっただけに「ワンツー、決めたかったです」と悔しがったが、積み重ねた白星の価値は重い。上位戦線に顔を出すことはかなっておらず「チャレンジの負け戦ばかりの勝ち星ですが」と謙遜したが、競輪はどのレースも、ファンが投票することで成立している。

 競輪界最大のレースはグランプリだが、他のどんなレースも投票しているファンにとっては、変わらない大事なもの。「買ってくれるファンがいるので。車券に絡めない時は申し訳ないんですけど」と一戦一戦の思いをさらに強くしていた。

【関連記事】