自粛欠場中の村上義弘が現役続行を表明「声援があったから頑張れた」

2014年05月04日 14時02分

トークショーを行った村上義弘(右)と司会の山口幸二氏

 競輪新選手会騒動をめぐる処分で5月から1年間の自粛欠場に入っている村上義弘(39)が3日、平塚競輪場でトークショーを行った。

 村上は「ファンの皆様にご迷惑をかけて申し訳ありません」と、謝罪した後「ここ数か月は大きな声援があったからこそ頑張れました。お詫び行脚のように思えると思いますが、僕の中ではお礼行脚と思っています」と頭を下げた。

 さらに、集まったファンの巨大な声援に涙をにじませながら「また戻ってきていいレースができるように頑張っていきます」と、現役続行の強い意思を表明した。