【伊東GⅡ共同通信社杯】スピードキング・新田がバンクレコード更新

2014年04月27日 18時10分

【伊東GⅡ共同通信社杯】静岡県の伊東競輪場で開催中の「第30回共同通信社杯(GⅡ)」は27日、二次予選が行われ準決勝に進出する選手が決まった。

 

 スピードキング・新田祐大(28)がバンクレコード更新だ。二予A12Rを走った新田は、最終HSから強烈な加速でまくりを決めると、上がりタイムは9秒0だった。(従来の記録は中武克雄の9秒1、1988年8月28日)。新田はレースを冷静に振り返りつつ、準決は「福島3人で決勝に」と気持ちを高めていた。

YouTube Preview Image