【KEIRINグランプリ】郡司浩平 3年分の思いがある

2020年12月27日 18時36分

【KEIRINグランプリ】郡司浩平は2017年の平塚大会は補欠で出場できないという、地獄の苦しみを味わった。だが不屈のファイターは悔しさをバネに、真の強さを手にし、昨年は賞金でグランプリ出場を果たした。今年は賞金でも余裕があったが競輪祭でGⅠ初制覇で乗り込んできた。30日、11Rの「KEIRINグランプリ2020」がとにかく待ち遠しい。

【関連記事】