103期のルーキーチャンプ野原がS級特進

2014年03月31日 16時47分

野原雅也

 103期一番乗りでS級昇格だ。31日に最終日を行った豊橋競輪の決勝10Rで野原雅也(20・福井)がまくりを決め、完全Vを達成。名古屋、福井に続く3場所連続完全優勝で、S級特進を決めた。

 父の哲也さん(引退=51期)は特別競輪で活躍した名レーサー。サラブレッドとしての素質と、持ち前の闘争心で大きな活躍が期待される。また野原は今月初旬に行われた103期のルーキーチャンピオンレースも勝っており、その勝負強さにも注目が集まる。