【太田理恵の夜の贅沢】“ミッドナイト”は初手からの予想に最適です!

2020年10月20日 16時00分

えみんつぇる(右)との競輪話は尽きません!

 こんにちは、2020東スポミッドナイト競輪アンバサダーの太田理恵です!

 先日、けいマルガールズの「えみんつぇる」こと開坂映美ちゃんの家でお泊まり競輪女子会をしました(ハート) 私たちは1年前、けいマルガールズ候補生として2か月半活動をしていました。(詳細はけいりんマルシェHPで!)

 周りに競輪の話をできる女子が少ないので、推し選手について語り合ったり、好きなレースを見たり、話題は競輪のことばっかり。

 翌日は久留米記念の決勝(10月4日)を予想しました! コマ切れ戦は難しいですが、私が気になったのは清水裕友選手、松本貴治選手の並び。松本選手が前かと思ったのですが清水選手が前で、7月のサマーナイトフェスティバルの準決勝と逆の並び。清水選手は郡司浩平選手相手なら先行だと思い、番手の松本選手と郡司選手を絡めて3連単で買いました。結果車券は外してしまったのですが、清水選手は先行、郡司選手は1着、松本選手は3着と展開の読みは良かったです。3連単で絞り過ぎてしまったのが敗因でした。

 そしてGⅠ寬仁親王牌は脇本雄太選手が優勝! 短走路のドームとはいえ、あのメンバーでの逃げ切り! 逃げたら誰もまくれない、かといって他の選手が先行しても軽々とまくってしまう、無双状態!

 私は、グランドスラムがかかった推しの新田祐大選手から買いましたが、2着と悔しい結果に。脇本選手との3連複も考えましたが、決勝は選手の気持ちを考えると、やっぱり1着で買わないと。来月のGⅠ競輪祭こそ優勝を期待です!

 ミッドナイト競輪は10月から、内枠から競走得点の高い順になりました。すると例えば内枠の選手同士のラインがあり徹底先行がいなければ、そのラインが前を取ることになり最終的に後手に回ることも。初手の位置取りから予想をするのは難しいですが、誰が先行するか読みづらいレースほど、内枠の競走得点の高い選手から初手を前で想定しています。ミッドナイトは7車で周回も少ないので、初手からの予想には最適です!

 自力選手の比較や差せるかを考えていて気付いたのは、私がA級選手の競走得点を見てもあまりピンとこないこと。A級選手の場合は同じ点数差でも90点をまたぐと実力差が出やすいようですが、それ以下の点数であまり点数差がない場合、人気が集中していても信頼度はそこまで高くなく、高配当のチャンスもありそう。A級の競走得点の感覚をつけて、展開予想と併せて考慮し、ミッドナイトを攻略していきます!

 ☆おおた・りえ 1992年6月22日東京都生まれ。東京大学大学院卒。ミス・ワールド2014日本大会審査員特別賞、同大会2015実行委員長賞受賞。

関連タグ: