オートレースvs競輪 第2弾は「ママチャリ耐久レース」

2012年03月26日 10時59分

 25日、船橋オートレース場で「第3回サテライト船橋杯争奪ママチャリ4時間耐久レース」が開催された。1周500mの舗装されたオーバルコース(楕円形)を何周回れるか?約150チームが健脚を競った。
使用する自転車は「自他共にままちゃりと認められるもの」「カゴ、ベル、スタンドは必須」など改造不可。タイヤの太さ制限あり、ギア6段までOK、カゴなどハンドル以外の部分を握っての走行は禁止──等など厳しいもの。
なお、レース中には競輪VTRレース予想クイズも実施され、的中ポイントも加算されるシステム。走行周回とクイズによるポイントの合計で勝敗が争われ、誰でも楽しめる耐久レースとなっている(女性や60歳以上は走行周回20%増しのハンデあり)。

YouTube Preview Image
 また、今回は競輪選手会千葉支部(ゼッケンNo.270=吉川和廣、冨田卓、岡本英之、中曽直彦、藤田晃英、廣田久将、江本博明、近藤隆司、近藤夏樹、佐藤壮 、浦部郁里)、船橋オート選手会船橋支部(ゼッケンNo.145=髙田克重、鈴木将光、森谷隼人、清水雄平、新井恵匠、青山周平、平塚雅樹、古木 賢)がオープン参加。〝自転車のプロ〟と〝走り慣れた船橋走路のプロ〟の異色対決も注目された。

ピックアップ