【弥彦競輪】大塚玲が通算200勝「ここで決めたかった」

2020年07月20日 18時42分

通算200勝を達成した大塚

 弥彦競輪開設70周年記念(GⅢ・ふるさとカップ)3日目(20日)第4Rで大塚玲(38=神奈川)が追い込みで1着になり、通算200勝を達成した。目標にした新田康仁が不発の展開ながら中団から11秒3のタテ脚で突き抜け「踏んだ瞬間に届いたと思った。ここで決めたかったのでよかった」と、小学3年生まで過ごした新潟の地での節目達成を喜んだ。

 大塚は先月に小田原で落車し、骨折した右鎖骨はまだ完治しておらず針金で止めている状態だが、ここに来て復調は急ピッチ。「この感じで次のGⅠオールスター(名古屋・8月12日~)に向かいたい」と張り切っていた。