【競輪】青野将大 初参戦のホーム川崎で2場所連続完全V狙う!

2020年07月19日 20時02分

青野将大

 川崎地区期待の新人・青野将大(26=神奈川)がホームバンク川崎に初参戦する。川崎ミッドナイト競輪FⅡ初日(20日)チャレンジ予選4Rに登場し、人気を集める。

 日本競輪選手養成所では117期在所4位の成績。チャレンジのデビュー戦だった前回立川FⅡは同期を相手に完全優勝を果たし、もちろん狙うは2場所連続完全Vで次走の平塚FⅡ(7月31~8月2日)でA級1、2班戦への特別昇級を達成することだ。

 117期早期卒業ですでに1月に一足先にデビューし、すでにS級で活躍する寺崎浩平(26=福井)とともに法政大学自転車部で活躍した。「寺崎さんは法大の一つ上の先輩なんです。自分は中長距離中心の選手でしたが、寺崎さんに早く追いつけるように頑張ります」と一日も早く寺崎とS級で対戦することを目標としている。