【太田理恵の夜の贅沢】宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦でチャンネル配信に参加しました!

2020年06月16日 16時00分

宇都宮の配信出演は勉強になりました

 こんにちは、2020東スポミッドナイト競輪アンバサダーの太田理恵です! 無観客開催ですが18日から和歌山競輪場で行われるGI高松宮記念杯競輪楽しみですね! 私もGIに向けて選手と一緒に追い込みたいと思い、トレーニングを強化して体を仕上げました(特にお仕事はないのですが…)。

 5月21~24日に開催された「宇都宮競輪開設71周年記念宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」(GⅢ)では、宇都宮競輪チャンネル配信に参加させていただきました。毎日配信でレース予想をして、家に帰ってレース復習と翌日の予想、毎日11時間競輪漬けでした! 個人の車券的中はまあまあでしたが2日目の8Rは小川真太郎選手からの59・1倍の3連単が的中しました! 平山信一さん(天の声)や工藤わこさんとご一緒させていただき、また少しレベルアップしました。

 レースを復習して1人ずつの動きをチェックすると、つい個人の評価で予想をしてしまうのですが、それ以上に展開やライン構成を軸に予想することが重要だと実感しました。そして記念のレースでは特に3着は広く買わないとダメですね!

 3日目、最終日の後半3レースはゲストの栃木チーム(U字工事さん、手島優さん)VS埼京チーム(工藤わこさん、太田理恵)で車券対決も! 私たちは3連単を中心に予想しました。

 まず3日目の10Rで265・4倍の3連単を的中! 単騎の堀内俊介選手が3着に入ると読んだわこさん、さすがです! 単騎の選手の位置取りを予想するのが大事だと学んだレースでした。最終日10Rでは215・7倍の3連単を的中! 連日積極的だった115期の坂井洋選手を入れたBOXで買った車券です。とにかく位置取りと展開予想、3着を広めに!が大事。

 相変わらず夜はミッドナイト競輪を見る生活でした。今回注目したのは115期の谷和也選手。開催中止が多く3月以来のレースでしたが、武雄ミッドナイト(5月9~11日)、大垣ミッドナイト(5月21~23日)で完全優勝。そして続く福井競輪(6月5~7日)でも完全優勝し、9連勝で特別昇班! おめでとうございます!

 以前から115期のゴール前勝負を見ていて、谷選手は決勝でなかなか勝ちきれず応援していたのでうれしいです。福井競輪決勝では、同じく115期の南蓮選手が良いスピードでまくりましたが、4コーナーで谷選手の番手の山村慮太選手のけん制が光りましたね。ラインで勝つという競輪の醍醐味を感じられるレースでした!

 新人117期の選手のレースも続々と始まり、ここから117期の選手の成長を見るのも楽しみです。

☆おおた・りえ=1992年6月22日、東京都生まれ。東京大学大学院卒、ミス・ワールド2014日本大会審査員特別賞、同大会2015実行委員長賞受賞。