船橋オートで「ご当地キャラ秋の祭典」

2013年09月14日 23時22分

 連日、オート界のトップレーサーによる熱戦が繰り広げられる「SG第17回オートレースグランプリ」。船橋オートレースの場内イベントで「ご当地キャラ秋の祭典in船橋オート第1弾」が行われた。船橋オートに集結したのは各地の“ゆるキャラ代表”。この日は、すがもん(巣鴨)、大崎一番太郎(大崎駅西口商店会)、戸越銀次郎(戸越銀座)、こーた(江戸川区平井)、ハンバーグマのグーグー(静岡県西部、ハンバーグの妖精)、チーバくん(千葉県PRマスコットキャラクター)、ちょうせい豆乳くん(日本豆乳協会公認キャラクター、秋葉原)、おぱピヨちゃん(小島よしおのオリジナルキャラクター)が、ジャンケン大会やグッズ販売を行った。ジャンケン大会は「勝ち」「あいこ」でもグッズがもらえる…しかも何回でもチャレンジできるユルさだ。

YouTube Preview Image
 3連休の初日とあって、ご当地キャラ目当ての家族連れが多く見受けられた船橋オート。イベントを終えたご当地キャラは場内を徘徊。子どもたちに囲まれ、握手や記念撮影に気軽に応じていた。

 異色だったのは小島よしおのオリジナルキャラクター「おぱピヨちゃん」。このような集合イベントに登場するのは初めてだという。かわいげな仕草をしたかと思えば、全速力でちびっ子を追いかけたり、集団から離れ音楽イベントへ。座り込んで鑑賞、最後は音楽に合わせて踊りはじめた。


 16日には「ご当地キャラ総選挙2013」で優勝したふなっしー(千葉県船橋市の非公認ご当地キャラクター、梨の妖精)も登場する。(当日撮影した動画、ご当地キャラ作者インタビューは後日公開)