猪木みたいに名前で客呼べるレーサーに

2012年06月14日 12時00分

【オートレーサー マシン図鑑】若井友和(川口・25期):モエルトウコン

オートレースの新企画「マシン図鑑」。オートレーサーにとってマシンはまさに〝相棒〟というべきもの。その命名にはこだわりがある。今回の新企画は、その愛車名の由来から、ヘルメットを脱いだオートレーサーの〝素顔〟に迫ろうというものだ。トップバッターは若井友和(38=川口・25期)。

 この名が表す通り、アントニオ猪木の大ファンだ。

「子供の時から聞いてるフレーズだったし、自分の中に染みついています。猪木さんは(人を呼べる)エンターテイナー。若いころから、自分も成績を残せて、名前でお客さんを呼べる選手になりたいと思っていました」。その言葉通り、SG、GIも制した若井。実績は十分だ。

 今では街でも若井と呼ばれるより「モエルトウコン」と言われることがあるとか。プロレス好きの人がこの車名に気づき、ファンになったと手紙をもらうこともあるという。ファン拡大に一役買っているのだ。

「『車名=この選手』というイメージができる選手に」。弟子・佐藤摩弥をはじめとする若手にも、好成績を残すのと同時にファンにアピールできる選手になってほしいと願っている。

☆わかい・ともかず=1974年2月16日生まれ。埼玉県出身。97年4月1日登録の25期。2004年オートグランプリでSG初制覇。GIは飯塚ダイヤモンドレースなど3回。通算優勝は32回。身長171センチ。同期に森且行、永井大介、有吉辰也、東小野正道、西村龍太郎らがいる。血液型=A。