子供の名前の一部をあてて

2013年06月24日 09時00分

【オートレーサーマシン図鑑51】鈴木将光(31)船橋・27期

 

 主戦車は「カエデ」。英語の車名が多いなか、日本語の響きが新鮮だ。「長女(楓香=ふうか=ちゃん10歳)の名前の一部からつけたんです」と教えてくれた。「次に乗る車には自分の子供たちの名前からつけようと」決めていたそうだ。ちなみに次女(千景=ちか=ちゃん8歳)の分もすでに車名登録している。

 

 オフは家にいることが一番落ち着くという。「以前は遊びに行ったりしたけど、今はウッドデッキを作ったりと“家いじり”しています」と日曜大工を気分転換にしている。「できた時に子供たちやヨメさんから『いいね!』と言われると『どうだ』って感じになる」と顔もほころぶ。
「(それまでは)家に戻っても仕事モードで興奮が収まらなかったり、いろいろ考え込んだりしていました。でも今は意識的に切り替えるようにしています」

 

 オン、オフの切り替えによって集中力をより高めている。「いつも思っていることは『これでいい』と妥協しないこと。型にはまったりせず、常に新人の気持ちで何でも貪欲にいきたいと思っています」。目指すは約6年遠ざかっている優勝。「このまま終わりたくない。初優勝を狙うつもりで頑張る」と決意を新たに誓った。

 

☆=すずき・まさみつ 1982年1月9日生まれ。静岡県出身。2001年4月1日選手登録の27期生。通算優勝2回。1着は198回。趣味は魚釣り、ツーリング。177センチ、65キロ。血液型=A。