【GI高松宮記念杯競輪】和田真久留が会心のカマシで準決進出

2019年06月14日 17時17分


【GI高松宮記念杯競輪(14日)】東の二次予選6Rを走った和田真久留(28)は初日の反省を踏まえて、持ち味を出し尽くした。同県の内藤秀久(37)に差されはしたが、神奈川ワンツー決着で心地よい汗をぬぐった。2月別府の全日本選抜以来、2回目のGⅠ決勝進出を目指す。