【GI高松宮記念杯競輪】吉沢純平が燃えるような先行を披露した

2019年06月13日 19時22分

【GI高松宮記念杯競輪(13日)】吉沢純平(34)は一次予選8Rで火の出るような走りでレースを支配した。前回、地元の取手記念は2日目に無念の落車。ろっ骨骨折のケガを負ったため、今節は気合一本で臨んでいる。2日目以降も、気持ちを前面に押し出して戦っていく。