【GI日本選手権競輪】脇本雄太が“ダービー王”襲名

2019年05月05日 19時07分

 松戸競輪場で開催された「第73回日本選手権競輪」(GI)は5日、最終日を行った。決勝は脇本雄太(30)が力強いまくりを決めて4連勝のパーフェクトV。優勝賞金6500万円と暮れの立川グランプリの出場権を手にした。ダービーの完全優勝は1986年大会の滝沢正光氏以来7人目で、GI完全優勝は1998年オールスターの山口幸二氏以来となる。表彰式ではキックボクサー、総合格闘家・那須川天心の祝福を受け、高らかに“脇本1強”時代をアピールした。