【GI日本選手権競輪】清水裕友の目に熱いものが込み上げた

2019年05月04日 18時36分


【GI日本選手権競輪(4日)】清水裕友(24)は準決勝10Rを先行で勝負に打って出た。後ろの松浦悠士(28)を信じて風を切ると、2人が並んでゴール。清水1着、松浦2着で決勝の切符をつかんだ。2月別府の全日本選抜で左鎖骨を骨折、そこからの早期復帰を助けてくれた人たちへの感謝の気持ちがあふれた。決勝も、仲間のために全力を出し尽くす。