【GI日本選手権競輪】石塚輪太郎が珍しい1着に頭をかく

2019年04月30日 15時42分


【GI日本選手権競輪(30日)】石塚輪太郎(25)は恵まれた肉体をしなやかに動かしての先行勝負が持ち味だ。だが初日の一次予選5Rは中団取りからの内突き抜け出しという荒業で1着を手にした。苦笑いばかりの振り返りだったが、柔軟性と経験を備えてきたことは間違いない。