【GI日本選手権競輪】“みちのくビッグエコー”新山響平がぶっ飛ばす

2019年04月30日 15時06分


【GI日本選手権競輪(30日)】新山響平(25)はこのところ先行以外の走りも頭に入れて戦っていたが、どうにも自分の中でのモヤモヤを晴らせなかったとのことだ。もう一度、顔を上げて見つめる先はパリ五輪。当大会後はナショナルチームの練習に参加していく予定で、大きな将来が待っている。2日目の一次予選8Rは力と力の戦いを正面から制す。