【GI全日本選抜競輪】井上昌己の存在が九州の盛り上がりに欠かせない

2019年02月08日 16時03分


【GI全日本選抜競輪(8日)】井上昌己(39)は一次予選6Rで小川真太郎(26)の逃げに乗って1着取りに成功。後位の荒井崇博(40)が3着で勝ち上がりを決めた。小川が6着で残せなかったことを悔しがりつつ、九州の大会だけに気合を込めていた。