【GIII玉藻杯争覇戦】昨年のヤンググランプリ覇者・太田竜馬が記念初優勝

2019年02月03日 18時20分

 高松競輪開設68周年記念(GIII・玉藻杯争覇戦)は3日、最終日を開催した。決勝は駆けた山崎賢人(26)の番手に入った太田竜馬(22)が2角インまくりで押し切り、記念初優勝を飾った。

 2着は自力に転じて追いかけた平原康多(36)で、3着は小川真太郎(26)だった。

 昨年のヤンググランプリ制覇から勢いの止まらない22歳が、競輪界を激しく突き動かしている。