【GIII玉藻杯争覇戦】山崎賢人が復活のオーラを放っている

2019年02月02日 18時36分

【GIII玉藻杯争覇戦(2日)】今シリーズの山崎賢人(26)は気持ちよく力を出し切り、準決11R2着で決勝へコマを進めた。しかも九州3人で確定板を占める最高の先行だった。時代を変えるアフロ怪人が、昨年11月取手以来、2回目の記念Vを目指す。