【深谷知広の競rin世界挑戦】メンタルコーチと栄養士の到着で練習環境整う!

2018年12月07日 17時44分

マイアミが似合うジェイソン・ニブレットコーチ(深谷知広撮影)

 みなさんこんにちは!ワールドカップ第3戦を終え、マイアミで鬼練習中の自転車競技日本代表、競輪選手の深谷知広です。

 今回のW杯第3戦ベルリン大会(11月30日〜12月2日)では思うような結果を残せずに、とても残念でした(チームスプリント9位、スプリント24位)。合宿のため、マイアミに移動してからブノワと反省会を行い、良かった時と悪かった時の行動や心理状態を分析して、次につなげられるように話し合いました。

 来週にはメンタルコーチと栄養士が到着し、さらに充実したトレーニング環境が整います! 世界選手権(ポーランド、2月27日〜3月2日)までで、しっかりトレーニングできるのは今月だけです。なのでマイアミでの3週間をどれだけしっかり追い込めるかが、今シーズンの後半戦を戦う上で重要です。

 すでに練習2日目にして全身筋肉痛で…この先のトレーニングに対する恐怖心しかありませんが、頑張ります。

 マイアミでの様子は私のSNSで随時アップしていますが、基本は楽しいところしかアップできません(笑い)。苦しい場面では映像を撮る余裕がないと思うので…。間違いなく、めちゃくちゃきつい練習はしていますのでご心配なく!!

 マイアミでは土曜の午前の練習が終わると、午後からフリーになり、そこから1日半は好きなことができます! 体は疲労で悲鳴を上げていますが、みんなその週末を楽しみに頑張っています。良い週末を楽しめるように練習頑張るぞー!!!

 私はショッピングと食事、街中の風景の写真を撮ることを楽しみに。

 おしまい。

☆ふかや・ともひろ=1990年1月3日生まれ、愛知県出身。169・8センチ、79キロ。桜丘高卒業。競輪のトップ選手で自転車競技の日本代表。

主な自転車競技歴=オーストラリアユースオリンピックフェスティバルのスプリント、チームスプリント優勝。第62回国民体育大会スプリント優勝。第15回アジアジュニア選手権大会スプリント、ケイリン、チームスプリント優勝。今年2月アジア選手権大会1Kmタイムトライアル優勝。

主な競輪実績=史上最速S級特別昇級(デビューから56日)、史上最速GI初優勝(2011年6月高松宮記念杯)、寛仁親王牌(14年7月)のGI・2勝。ルーキーチャンピオンレース(10年4月)、ヤンググランプリ(10年12月)、西王座戦(12年2月)、サマーナイトフェスティバル(14年8月)優勝。

 SNSで情報を随時発信中(ツイッター@tmhrfky)