【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!

2018年09月23日 17時46分

【向日町GⅢ平安賞(23日)】稲垣裕之(41)はあまりにも苦しく、暗いトンネルの中にいた。二次予選11Rは三谷竜生(31)の仕掛けに乗って1着。5月京王閣記念の最終日以来の白星、それも大事な舞台での勝利に、瞳は熱いものにあふれた。これが「平安賞」。思いをぶつけ合う戦いに、誰もがシビれるばかりだ。