【向日町GⅢ平安賞】小林大介が連戦にもベテランの良さをアピール

2018年09月23日 16時33分

【向日町GⅢ平安賞(23日)】小林大介(40)が二次予選7Rで3着に食い込んだ。今回は和歌山FⅠから間のない、中ゼロ日での参戦だった。40歳になった肉体に厳しいかとも思われるが、ベテランだからこそ大丈夫、だという。根っからの競輪好きだけに、笑顔があふれる。