【向日町GⅢ平安賞】山田久徳「求められる役割を果たす」

2018年09月21日 18時47分


【向日町GⅢ平安賞(21日)】山田久徳(31)は京都の切り込み役として、ラインの先頭で何度となく頑張ってきた。今でも、状況によっては自らを捨ててでもの戦いを辞すことはない。だが、年齢も重ね、山田が活躍することが求められる場面も増えている。今節はどんな役割を求められるのか、大きな注目を集める。まずは初日特選11R、村上博幸(39)とのワンツー決着に全力を注ぐ。