【向日町GⅢ平安賞】大石崇晴が初の地元記念に挑む!

2018年09月21日 16時31分


【向日町GⅢ平安賞(21日)】大石崇晴(25)は近鉄バファローズで活躍した大石大二郎氏を父に持つ英邁だ。その韋駄天の血を武器に競輪選手となってからは、ケガもあったが、S級に上がって地元記念初出場を決めた。緊張のシリーズは、1R1番車として登場。逃げ切るしかない。