【GⅡ共同通信社杯】浅井康太がGⅡ決勝を前にあの部品の重要さを解説

2018年09月16日 21時03分

【GⅡ共同通信社杯】高知市の高知競輪場で開催中の「第34回 共同通信社杯」は16日、3日目準決勝戦を行い決勝戦に出場するファイナリスト9人が決まった。

 浅井康太(34)は3日間、12Rのメインを走り、二次予選こそ5着だったが、安定感のある走りで決勝へ勝ち上がってきた。総合力ではまさに輪界トップ。とはいえ、今節はサドル破損のアクシデントに襲われており、そこからの修正に力を入れていた。決勝を前に、その重要さを語ってくれた。