【GⅡ共同通信社杯】太田竜馬が地元・四国地区の大会で大暴れだ

2018年09月16日 20時47分

【GⅡ共同通信社杯】高知市の高知競輪場で開催中の「第34回 共同通信社杯」は16日、3日目準決勝戦を行い決勝戦に出場するファイナリスト9人が決まった。

 109期のスーパーレーサー・太田竜馬(22)がGⅡ決勝に初めて勝ち進んだ。地元の四国地区で活躍を求められていたが、そのファンの思いにきっちり応える3日間。決勝は中四国連係で清水裕友(23)と結束し、遠征勢を迎え撃つ。