【GⅡ共同通信社杯】村上義弘が若手2人の戦いに思いを深めた

2018年09月15日 16時04分

【GⅡ共同通信社杯】高知市の高知競輪場で開催中の「第34回 共同通信社杯」は15日、2日目二次予選を行った。

 村上義弘(44)は二次予選B8Rで南潤(20)に前を任せた。別線は吉田拓矢(23)に武田豊樹(44)というコンビ。時代の変遷を担う選手たちの争いはさすがに激烈なものとなった。自力に転じて2着通過を決めたものの、南、吉田の戦いぶりを、苦しげに振り返った。