【GⅡ共同通信社杯】武田豊樹は満身創痍の戦いが続く

2018年09月15日 16時05分

【GⅡ共同通信社杯】高知市の高知競輪場で開催中の「第34回 共同通信社杯」は15日、2日目二次予選を行った。

 武田豊樹(44)は二次予選8Rで1着を取ったが、吉田拓矢(23)との連係を外したことに表情を曇らせた。吉田と南潤(20)が火花を散らしたが、武田は遅れを取り、流れの中で村上義弘(44)を追う形で1着。先月オールスターでの落車後から厳しい状態には違いないが、執念を振り絞っての戦いだった。