【GⅡ共同通信社杯】清水裕友「中四国でまとまりたい」

2018年09月14日 20時09分

【GⅡ共同通信社杯】14日、高知市の高知競輪場で「第34回 共同通信社杯」が開幕した。

 清水裕友(23)はこれからの中四国を背負っていく逸材だ。先頭を走るだけでなく、ヨコの動きも苦にしないため、ラインの中核としての役割も担っていく。そうした将来を見据えて二次予選A12Rは太田竜馬(22)との連係を考えていた。