【GⅡ共同通信社杯】小川真太郎が初日の最終12Rで波乱を呼ぶ

2018年09月13日 15時47分

【GⅡ共同通信社杯】14日に高知市の高知競輪場で開幕する「第34回 共同通信社杯」は13日、前日検査が行われた。

 小川真太郎(26)は7月川崎で右鎖骨を骨折して、先月のいわき平オールスターは「気持ちだけ」で走り抜いた。そこから約1か月――。ここに向けてもう一度準備を整えてきた。初日の一次予選12Rは中部2段駆けが本線だが、持ち前のレースセンスと度胸で波乱を呼ぶ。