【深谷知広の競rin世界挑戦】全日本トラックで2種目優勝目指します!

2018年09月07日 21時25分

サングラスを決めて選手村を闊歩する深谷知広、新田祐大(右)ら日本選手団(撮影=深谷知広)

 みなさんこんにちは! 自転車競技日本代表、競輪選手の深谷知広です。

 明日から全日本トラック(8、9日)が始まります。

 この大会は1年間の日本チャンピオンを決める大会で、優勝者にはそこからの1年間、日本チャンピオンジャージーの着用が義務づけられます!

 私は昨年のケイリンチャンピオンとして1年間そのジャージーを着て走りました。これからの1年もチャンピオンジャージを着られるように頑張ります。

 全日本トラックにはケイリンとスプリントに出場します。ちなみに1種目だけチャンピオンになると、それからの1年間はジャージーを2種類持って行かなくてはならないので、少々面倒くさいんです(笑い)。

 なので2種目とも優勝して1種類で遠征に行けるようにしないと…なんです。

 では全日本トラック、頑張ります。

 おしまい。

☆ふかや・ともひろ=1990年1月3日生まれ、愛知県出身。169・8センチ、79キロ。桜丘高卒業。競輪のトップ選手で自転車競技の日本代表。

主な自転車競技歴=オーストラリアユースオリンピックフェスティバルのスプリント、チームスプリント優勝。第62回国民体育大会スプリント優勝。第15回アジアジュニア選手権大会スプリント、ケイリン、チームスプリント優勝。今年2月アジア選手権大会1Kmタイムトライアル優勝。

主な競輪実績=史上最速S級特別昇級(デビューから56日)、史上最速GI初優勝(2011年6月高松宮記念杯)、寛仁親王牌(14年7月)のGI・2勝。ルーキーチャンピオンレース(10年4月)、ヤンググランプリ(10年12月)、西王座戦(12年2月)、サマーナイトフェスティバル(14年8月)優勝。

 SNSで情報を随時発信中(ツイッター@tmhrfky)。