【GIII瑞峰立山賞争奪戦】小嶋敬二は苦境をしのいで準決へ

2018年08月31日 18時03分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】富山市の富山競輪場で開催中の「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」は31日、2日目二次予選と優秀戦「峻峰剱賞」が行われた。

 二次予選10Rに登場した地元の英雄・小嶋敬二(48)だが、若手2人が思うようにやり合わず拍子抜け。苦しい展開になってしまったが、外々を耐え抜いて準決へ勝ち進んだ。準決11Rは中部の後輩である長尾拳太(25)に前を任せ、決勝の切符を手繰り寄せる。