【GIII瑞峰立山賞争奪戦】守沢太志は北ワンツー決着も反省の苦笑い

2018年08月31日 18時05分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】富山市の富山競輪場で開催中の「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」は31日、2日目二次予選と優秀戦「峻峰剱賞」が行われた。

 守沢太志(33)は早坂秀悟(32)とタッグを組んで二次予選11Rに挑んだ。人気を集め、きっちりワンツーを決めはしたが、一度早坂との連結を外した場面を後悔するばかり。激しい仕事ぶりでナイスレースだったかと思いきや、苦笑いばかりの闘将だった…。