【GIII瑞峰立山賞争奪戦】平原康多が優秀「峻峰剱賞」を快勝

2018年08月31日 18時06分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】富山市の富山競輪場で開催中の「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」は31日、2日目二次予選と優秀戦「峻峰剱賞」が行われた。

 2日目のメイン優秀「峻峰剱賞」は平原康多(36)が落ち着いて制した。レースは任せた長島大介(29)が強引に近畿勢に襲い掛かり、山中秀将(32)、浅井康太(34)が巻き返してくるハードな展開になった。だが長島の奮闘を受け、冷静に局面を読み切って白星を手にした。満身創痍ながら、その中で状態を上向けていっている。