【GIII瑞峰立山賞争奪戦】石毛克幸が思い出の地で復活ロードを切り開く

2018年08月31日 14時54分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】富山市の富山競輪場で開催中の「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」は31日、2日目二次予選と優秀戦「峻峰剱賞」が行われた。

 石毛克幸(41)は二次予選7Rで田中晴基(32)を追走して、3着で準決へ。豪雨の中の戦いをしのぎ切った。当地記念の優勝は実に10年前の出来事。「久しぶりに決勝に乗りたい」の声に実感がこもる。