【GIII瑞峰立山賞争奪戦】岡崎智哉が頭脳プレーで余裕の勝利

2018年08月30日 15時01分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】30日、富山市の富山競輪場で「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」が開幕した。

 一次予選8Rを走った岡崎智哉(33)は前受けから、いったんペースを上げておいての中団取りに成功。気持ち良く中団まくりを決めて、地元の松崎貴久(44)とワンツーで2車単1番人気に応えた。かつて“6秒ルール”の適用第1号になりそうだった当所は、苦笑いの思い出バンクでもある。