【GIII瑞峰立山賞争奪戦】平原康多が満身創痍の決意を語る

2018年08月30日 18時51分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】30日、富山市の富山競輪場で「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」が開幕した。

 平原康多(36)はいわき平オールスターの最終日に、激しい落車に襲われたばかりだ。だが、初日特選11Rは打鐘から外を踏み上げる豪快な走り。最後はガソリン切れで3着にはなったが、傷だらけの体で奮闘する姿にファンは涙した。

 2日目のメイン優秀「峻峰剱賞」は長島大介(29)に前を任せ、白星を狙う。