【GIII瑞峰立山賞争奪戦】浅井康太が現在の輪界の力関係を語る

2018年08月29日 17時29分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】30日に富山市の富山競輪場で開幕する「開設67周年記念 瑞峰立山賞争奪戦」は29日、前日検査が行われた。

 浅井康太(34)は、いわき平オールスターで準優勝。脇本雄太(29)のスピードに屈したものの、その戦いを楽しんだ様子だった。常に進化を求めるグランプリ王者は、今シリーズも人気の中心。初日特選12Rは地元の北野武史(46)を連れ、ワンツー決着のみを求めていく。