【GⅠオールスター競輪】“紀州の大車輪”石塚輪太郎がド迫力の逃げ披露

2018年08月16日 19時00分

【GIオールスター競輪】福島県いわき市のいわき平競輪場で開催中の「平成30年7月豪雨被災地支援 第61回オールスター競輪」は16日、2日目を行った。

 2日目の一次予選7Rを走った石塚輪太郎(24)は、果敢に風を切って3着に粘り込んだ。デビューから先行にこだわって走ってきて、その泥臭い走りはファンの支持を集めている。オールスターだからこそ、ファンのために先行を、の気持ちは強まるばかりだ。石塚輪太郎は昭和の競輪道を歩んでいる。