MVP武田「まさかこの賞を」

2013年02月15日 12時56分

24年の表彰を受けた選手たち

 財団法人JKAの平成24年優秀選手表彰式が14日、関係者、ファン約600人を集め、三笠宮彬子女王殿下ご臨席の下、東京都港区の東京プリンスホテルで行われた。開会に先立ち、昨年6月6日に逝去された彬子女王殿下の父・三笠宮寛仁親王殿下に黙とうがささげられた。

 最優秀選手賞は昨年GⅠ2V、GⅡ2Vを挙げた武田豊樹(茨城)が初受賞した。「本日、最優秀選手賞を受賞することができ光栄に存じます。スケート競技から転向した時は自分がまさかこの賞をいただけるとは思ってもいなかったです。これもひとえに応援してくださる皆様のおかげです。この賞に恥じることのないよう、これからも努力精進していきます」と表彰選手を代表して武田があいさつした。


【最優秀選手賞】武田豊樹
【優秀選手賞】村上義弘、成田和也
【優秀新人選手賞】原田研太朗
【特別敢闘選手賞】深谷知広
【国際賞】坂本貴史、河端朋之、稲毛健太
【特別功労賞】日本競輪選手会千葉支部、小林宏年
【特別賞】脇本雄太
【特別賞・ガールズ最優秀選手賞】加瀬加奈子
【特別賞・ガールズ優秀選手賞】中村由香里、小林莉子