【GIIIゴールドカップレース】分厚い陣容を背に吉沢純平が大役を果たす

2018年05月14日 19時22分

【GIIIゴールドカップレース】東京・京王閣競輪場で開催中の「開設69周年記念ゴールドカップレース」は14日、3日目準決勝を行い決勝に進出するファイナリスト9人が決まった。

 準決勝12Rの吉沢純平(33)はロングまくりで清水裕友(23)に力の違いを見せつけた。半ば強引ともいえた仕掛けで飲み込んでしまったところはさすがで、平塚「日本選手権競輪」の失敗を今シリーズで完全に挽回したはずだ。決勝戦は迷うことなく「ラインの先頭で自力勝負」と即決した。